有限会社人形処たちばな

後悔しない!雛人形・五月人形の選び方。

ひな人形・五月人形の選び方
  • 人形処たちばな

    人形処たちばな

    〒440-0813
    愛知県豊橋市舟原町246
    フリーダイヤル:0120-53-9848

HOME >  人形大辞典  > 飾り方の説明(衣裳着)

ひな人形の飾り方(衣裳着)

  • 衣裳着  飾り方①

    中心をそろえる。屏風は均等に曲げる。
    台座は2㎝前後離す。バランスよく配置。

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方②

    向かって左に姫、右に殿を飾る。
     

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方③

    殿に笏(しゃく)を持たせる。
     

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方④

    冠の後ろに差し込むエイです。
    「左」が表になります。 

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑤

    冠の後ろにエイを差し込む。
    差し込み口には手を添える。 

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑥

    扇を持たせる。
    扇の糸は自然に流す。 

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑦

    刀を腰と袖の間に差し込む。
      

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑧

    三人官女、お道具など、バランスよく置く。
    中心を合わせる。  

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑨

    三人官女の順番です。
    小道具を持たせる。  

    上質であること
  • 衣裳着  飾り方⑩

    向かって右の官女です。
    顔は、口を閉じています。  

    上質であること
ページの上へ戻る