有限会社人形処たちばな

後悔しない!雛人形・五月人形の選び方。

ひな人形・五月人形の選び方
  • 人形処たちばな

    人形処たちばな

    〒440-0813
    愛知県豊橋市舟原町246
    フリーダイヤル:0120-53-9848

HOME >  人形大辞典  > 仕舞い方の説明(木目込)Ⅱ

ひな人形の仕舞い方(木目込)Ⅱ お人形編

  • 木目込み 仕舞い方①

    絵付けされている人形は
    盛り上がっている絵に触れないようにしてください。

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方②

    仕舞う時は髪を内側へ入れる。
      

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方③

    飾る時、仕舞う時 
    どちらも 髪は外側 です。
      

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方④

    姫、殿それぞれの顔に紙を被せる。
    紙の形は異なります。  

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑤

    扇を持っている場合、
    糸は体に巻きつける  

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑥

    扇を持っている場合、
    糸は体に巻きつける  

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑦

    それぞれに不織布を被せる。
      

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑧

    注意!
    頭頂部の金具を曲げないように、気を付ける。 

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑨

    顔が向かい合うようにして桐箱へ入れる
    二つがぶつからないよう、間に紙を入れる。  

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑩

    背側2ヶ所と、中央に
    紙を入れる。  

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑪

    人形をそれぞれ紙で包む。
      

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑫

    人形を桐箱に入れ、
    周りに紙を「やさしく 」詰める。 

    上質であること
  • 木目込み 仕舞い方⑬

    桐箱の横にある印を合わせて
    箱を閉じる。  

    上質であること
ページの上へ戻る